シェフ手作りの生パスタをご用意しています。
通常の乾麺とは違う、フレッシュなモチモチ感を
ぜひお楽しみ下さい。(ディナータイム限定です)
本日のパスタは乾麺を使用しています。
使用している野菜は、ほとんどが地元産です

バジル、イタリアンパセリ、唐辛子、ミント、ローズマリー、セージ、タイム等ハーブ:自家栽培、黒枝豆、蕗:紀ノ川市岡さん
たまねぎ、トマト、カボチャ:紀ノ川市小川さん、ほうれん草、水菜、ニンジン、大根、その他葉野菜:和歌山市辻さん
にんにく、芽:海南市尾崎さん、ジャガイモ、栗:紀美野町北さん、さつまいも:和歌山市辻さん、水ナス、京芋、カボチャ:紀ノ川市和泉さん
自然薯、むかご:橋本市米本さん、ローリエ、梅干、ウコン、瓜、柿の葉、シナモン:橋本市生地さん、筍:和歌山市瀬藤さん
ズッキーニ、ブロッコリー、レタス、ナス、菜の花:紀ノ川市長谷川さん、ピーマン、小松菜、生姜、レタス:和歌山市石川さん
その他各種野菜類:和歌山市、海南市、紀美野町、紀ノ川市産等 ・・・ 季節毎の野菜を使っています
ここから下のパスタは、ただいまの季節休ませていただいています。
再登場まで、お待ちくださいませ。
梅酢を混ぜた飼料で育った元気なニワトリが産んだ卵が、最近話題の「紀州うめたまご」。そのおいしい卵をたっぷり使った、卵風味豊かなカルボナーラ。ベーコンでなく、グワンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)を使った本格派。下津町上山さんのオレンジのピール(皮)が、アランチャならではのかくし味。濃厚なソースに爽やかさをプラス。自家製生パスタ「タリアテッレ」で。
Carbonara Wakayamana
「紀州うめたまご」とグワンチャーレと
小川さんの玉ねぎと季節のオレンジ
カルボナーラ 和歌山風 1200円
Amatriciana
パスタ
本日のパスタ 1100円
コチラノページのメニューは、
イタリア製乾麺を使用しています。
シェフ手作りの生パスタ製造工程
Pasta
パンチェッタ(豚ばら肉を塩漬け)と小川さんの完熟玉ねぎを、ニンジンなど香味野菜煮込んで作った自家製のトマトソースで仕上げました。イタリア製乾麺使用。
紀ノ川市小川さんの玉ねぎとトマト
+イタリア製パンチェッタ

アマトリチャーナ
ドライトマト
タコのラグー
オレキエッティ
紀ノ川市小川さんのこだわりミニトマトアイコは、そのままでも甘くて美味しいのですが、ドライにすると甘味と旨みが増しさらに美味しくなります。そのドライトマトを入れた、タコのラグー(トマト煮込み)パスタ。パスタはオレキエッティ(耳たぶのような形の自家製パスタ:もちっとした歯ごたえのあるショートパスタ)。
Orecchiette al ragu di polpo
                ドライトマトとサザエと、もちっとした歯ごたえのある自家製ショートパスタ「トロフィエ」を、オカノリ(健康葉野菜)のソースで仕上げました。サザエとドライトマトの旨みを、オカノリの爽やかな風味が引き立てています。
Trofie
al pesto Okanori
con turbante guscio
e pomodori secchi
サザエドライトマト入りトロフィエ
 オカノリソース
Gnocchetti gorgonzola con mela e salsiccia
世界3大ブルーチーズのひとつゴルゴンゾーラチーズに、イタリアンソーセージ「サルシッチャ」のスパイシーさと、かつらぎ町上垣内さんのリンゴで爽やかさをプラス。自家製小ぶりのニョッキで。
リンゴサルシッチャ入り
ゴルゴンゾーラ
ニョケッティ
ローマで定番のチーズと胡椒のシンプルパスタ。アランチャ風に甘く煮たオレンジピールを添えました。塩味・旨み・辛味に甘味と苦味が合わさり、5味が奏でるハーモニーを楽しめます。自家製生パスタ「タリオリー二」で。
カチョ・エ・ぺぺ アランチャ
Cacio e Pepe alla Arancia
アサリと和歌山産の色とりどりの季節の野菜を、アサリのスープをベースに、オリーブオイルと下津産ニンニク、自家栽培唐辛子でシンプルに味付けしました。季節ごとの素材の味をお楽しみください。イタリア製乾麺使用。
1100
Vongole Bianco
con Verdure Colorate
日高川町で獲れた猪肉を、赤ワインとニンジン玉ねぎなど野菜のペーストで煮込みました。濃厚な猪肉の風味を活かすため、ココアを練りこんだ香ばしくほろ苦い幅広の手打ち生パスタ「パッパルデッレ」を合わせました。
猪の赤ワイン煮込み ココアパスタで
Cinghiale spezzatino
pappardelle con cacao
Tagliolini con funghi
地場産キノコポルチーニソース
紀美野町本田さんが作っている風味豊かなシメジと椎茸、かつらぎ町産のブラウンマッシュルームの3種類の地場産キノコ
を、イタリアの松茸とも言われるポルチーニ茸のソースで仕上げたキノコ尽くしのパスタ。パスタは、自家製生パスタ「タリオリー二」。イタリアと和歌山のキノコの味を堪能できる贅沢なパスタです。
                和歌山市辻さんのほうれん草を練り込んだ幅広のパスタを、 梅酢を食べて元気に育った「紀州うめどり」のコンフィといっしょにクリームソースで仕上げました。
紀州うめどりのクリームソース
ほうれん草パスタ
Pasta di spinaci con pollo e crema
1200
日高川町で獲れた猪肉を、野性味を残しつつ臭みを消すため、赤ワインとニンジン玉ねぎなど野菜のペーストでやわらかく煮込みました。幅広の手打ち生パスタ「パッパルデッレ」でどうぞ。
猪の赤ワイン煮込み パッパルデッレ
Cinghiale spezzatino e pappardelle
1200円
1200
紀美野町北さんのジャガイモを包んだ自家製ラビオリを、魚介スープベースのソースで仕上げました。オリーブオイルでこんがり焼いた鯛と春の豆を添えて。
ジャガイモのラビオリ 魚介系ソースで
    鯛と春の豆添え
Ravioli di Patate con Fagioli e Orata
イカと夏野菜のアーリオ・オーリオ
  (イカスミのパスタで)
Tagliolini con nero di seppia con estate ortaggi
イカスミを練りこんだ黒い生パスタ「タリオリーニ」を使って、イカと夏野菜をガーリックオリーブオイルソースで仕上げました。
夏の香りがいっぱいの野菜と、イカとイカスミの独特な海の香りとガーリックと絶妙にコラボ。夏野菜は、紀ノ川市長谷川さんのズッキーニ:、紀ノ川市和泉さんのナス、カボチャ、和歌山市石川さんのピーマン、紀ノ川市小川さんの玉ねぎ、トマト、和歌山市辻さんのニンジンなどその時々に変わります。
1200
タコのラグーオレキエッティ
和歌山近海で獲れたタコをトマトと赤ワインで煮込んだラグーを紀ノ川市小川さんのトマトとたまねぎと一緒に、耳たぶのような形の自家製パスタ:オレキエッティに合わせました。オレキエッティは、もちっとした歯ごたえのあるショートパスタ。
Orecchiette al ragu di polpo
県内で捕獲された鹿肉を、玉ねぎ・ニンジン・セロリなどの野菜と一緒にトマトソースで煮込んで、地元産の枝豆と共に自家製生パスタ「タリアテッレ」で仕上げました。 濃厚でありながら、ヘルシーで、癖がなく食べやすいので、ジビエが初めての方にもオススメ。
1200
鹿のラグー(トマト煮込み)パスタ
Tagliatelle al ragu di cervo
脂ののった秋鮭を、和歌山市辻さんのほうれん草、紀の川市小川さんの完熟たまねぎといっしょにあっさりクリームソースで仕上げました。こちらはイタリア製乾麺使用。
秋鮭とほうれん草とたまねぎのクリームソース
1100円
1100円
秋に脂がのっておいしくなるサンマと、海南市産のウリを、自家栽培の唐辛子でちょっぴりピリ辛のトマトソースで仕上げました。アラビアータとは「怒った」という意味で、怒るくらい辛いというのが語源だそう。でも、当店では、そんなに辛くしていません。辛いのを希望される方はご相談ください。
秋刀魚と瓜のアラビアータ  
Arrabbiata con Melone e Costardella
県内で獲れた猪肉のひき肉を、野性味を残しつつ臭みを消すため、赤ワインとニンジン玉ねぎなど香味野菜とトマトソースで煮込みました。自家製生パスタ「タリアテッレ」に合わせて、ボロネーゼ(ミートソース)に仕上げました。
猪肉のボロネーゼ
Bolognese Cinghiale
1200円
1100
ビアンコ:アサリのスープをベースに、オリーブオイルと下津産ニンニク、自家栽培唐辛子、海南産ハーブで仕上げます。

ロッソ:地元産香味野菜などを煮込んだトマトソースとアサリのスープで仕上げます。
アサリのパスタ        
(ボンゴレ・ビアンコ or ロッソ)
Vongole Bianco / Rosso
彩り季節野菜のボンゴレ
お店でご確認ください。
鴨肉を、玉ねぎ・ニンジン・セロリなどの野菜と一緒にトマトソースで煮込んで、モチモチで歯ごたえのある自家製生ショートパスタ「ウンブリチェッリ」で仕上げました。鴨と相性がよいオレンジの風味をプラス。濃厚でいて、爽やかなパスタです。
1200
鴨のラグー(トマト煮込み)パスタ
Unburicherri al ragu di anatra
脂がのりつつも身が絞まった鮭(サーモン)を、紀美野町本田さんのシメジ・椎茸の他、県内産のエリンギやマッシュルームなど色んなキノコといっしょにあっさりクリームソースで仕上げました。イタリア製乾麺使用。
鮭と地場産キノコのクリームソース
Pasta di crema
con salmone e Fungi
1200円
1100円
アラビアータ(怒った)という名のパスタ。怒るほど辛いってことでしょうか? ピリッと唐辛子が効いたトマトソースでペンネを仕上げました。季節の地元産野菜を合わせました。たべやすい辛さにしていますので、辛味を追加したい方は、スタッフにお伝えください。
Penne all'arrabiata con verdure
自家栽培の唐辛子がビリッと効いた
ペンネ・アラビアータ 
季節の野菜入り
1100円
世界3大ブルーチーズのひとつイタリア産のゴルゴンゾーラチーズの風味たっぷりのペンネ。下津町堀田さんのニューサマーオレンジの果汁とピールで爽やかさをプラス。青かびチーズが苦手な方にも食べやすくなります。残ったソースは、パンにつけて食べるのがオススメ。
Penne gorgonzola con arancia
下津町堀田さんのニューサマーオレンジが爽やかな
ペンネ・ゴルゴンゾーラ     
 dinner course
 a la carte
 pizza
 pasta